Top >  むくみ・貧血 >  むくみ

スポンサードリンク

むくみ

人間の体は、約60%ほどの水分で成り立っています。この水分補給と水分排出のバランスが崩れ、体内に必要以上の水分が溜まってくると、「むくみ」となって表れるようになります。また、一日中立ち仕事をしていると、夕方足がむくんでくることがありますが、これは血液が下肢に流れたまま心臓に戻りにくくなっているため、足に水分が溜まり、起こってしまう現象のようです。このような場合は、一晩休めば解消される場合が多いようです。また、女性は、月経の周期によってもむくみやすいという時期があり、排卵後のブロゲステロンが多量に分泌される時期は、体内に水分を溜めやすい状態になっています。足や顔がむくんだり、体重が増えたりするのもこの理由からです。しかし、このむくみや体重の増加は、月経が始まるか、もしくは終わる頃には解消され、元の体の状態に戻ります。

このむくみには、体にあるツボを刺激すると効果的であることが分かっています。また、リンパ液や余分な水分を押し流してくれる、リンパマッサージやヨガなど、いろいろな健康法や療法などが知られています。自分にあった健康法などを見つけて、不快なむくみを取りましょう。

 <  前の記事 男性の不妊症  |  トップページ  |  次の記事 むくみと病気  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「女性の健康情報サイト J-健康.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。