Top >  むくみ・貧血 >  貧血

スポンサードリンク

貧血

女性は特に、月経による出血などがあり、常に貧血になりやすい状態であると言えます。したがって、体も自然にその状態に慣れてきますので、貧血に強くなってしまいます。検査値でいうと、男性なら倒れているようなひどい貧血の状態でも、女性の場合だと、少しだるいなと感じる程度で済んでしまう方もいるようです。この血液と鉄分が深く関係していることは、皆さん承知のことだと思いますが、人間の体内では血液の中に鉄分が含まれているのですが、その他に肝臓などにも鉄分を貯蔵しています。通常、体内で鉄分が不足すると、貯蔵した鉄分で補おうとします。しかし、それでも足りない場合には、血液中の鉄分を消費して補うようになります。このように鉄分が不足していても、すぐに症状として出ないのは、貯蔵している鉄分から減少していくからです。やがて、貯蔵していた鉄分が無くなり、血液中の鉄分が減少してくると、症状が現れ始めます。

貧血は、毎日の食事に気をつけて、鉄分を多く含まれるものを摂取することで予防できます。しかし、単に鉄分を多く含む食品を摂取するだけで良いというわけではありません。ヘモグロビンは、鉄とたんぱく質からできているため、たんぱく質を摂る事も必要となってきます。また、ビタミンB群は、たんぱく質の形成に欠かせない栄養素であるし、ビタミンCは、体内で吸収されにくい鉄の吸収を助ける働きをします。葉酸もヘモグロビンをつくるのに欠かせない栄養素です。以上のよう栄養素を含んだ様々な食品を摂取することが大切となってきます。

 <  前の記事 むくみと水分  |  トップページ  |  次の記事 貧血とヘモグロビン  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「女性の健康情報サイト J-健康.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。